記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらだけどS15の使用構築~クレセリアはエースポケモン~

はじめまして、キッドというものです。ここでは自分がポケモンのシングルレートのシーズン15で使用した構築の個体紹介をします。最高〈最終〉レートは2006とまだまだですが面白い個体もいるので、見ていっていただけたらと思います。
<並び紹介>
20160518005824b55.png
並びを見ただけで優秀な皆さんなら持ち物までわかってしまいそうな並びですね。
<個体紹介>
(クレセリアの紹介に熱を入れすぎてしまいました。先に謝っておきます。)


1.ガルーラ ようき @メガストーン
特性:きもったま→おやこあい
努力値:
H4 A252 S252
メガ後実数値:
181-177-120-41-120-167
技構成
すてみタックル グロウパンチ れいとうパンチ ふいうち

とくに語ることもない最速メガガルーラです。バトルハウス用に作った個体の流用で、自分の選出率の屈指の低さをほこり、見せポケとして、バシャーモやゲンガーの初手を誘発することができたと思う。ほとんど出してないため語ることがない。


2.ガブリアス いじっぱり @こだわりはちまき
特性:さめはだ
努力値:
A252 B4 S252
実数値:
183-200-116-88-105-154
技構成
げきりん じしん ダブルチョップ ストーンエッジ

とくに語ることのないはちまきガブリアスです。ウルガモスとかリザードンが重いため見た目上強くする役割を担っていました。上記のポケモンがいない限りは出してない気がします。


3.クレセリア ひかえめ @こだわりめがね
特性:ふゆう
個体値〔妥協個体〕
31-13 -31-31-25-30
努力値:
H92 B4 C252 S160
実数値:
207-72-141-139-147-125
技構成:
トリック ムーンフォース サイコキネシス エナジーボール

この構築の地雷枠かつエースポケモンで、特にこのポケモンについて語らしてください。クレセリアといえば耐久力がとても高く、回復技も覚えるため突破が難しいポケモンというイメージです。しかし火力は乏しいためたとえ有利対面を作っても裏に引かれがちで扱いが難しいポケモンに分類されると思います。しかしクレセリアは本来交代をしない、ガルーラガブリアスゲンガーボルトロスバシャーモスイクンといった並びの、いわゆる対面厨パといわれるパーティーに対しても、クレセリアは交代を強要させられることができるという強みもあります。

普通のゴツメクレセリアはこのような対面厨パのとき、ガルーラ〔型による〕、ガブリアス、バシャーモには基本的に有利をとれますが、ゲンガー、ボルトロス〔わるだくみもち〕、スイクンにはかなりの不利対面です。しかしせっかく有利対面をとっても裏に大きな負荷をかけれないので釣り交換するか状態異常技をうつぐらいしかできません。
しかしここで特化めがねクレセリアを考えてみましょう。サイコキネシスをうったとします。するとH252振りスイクンに対しては79~94ダメージの確定3発、実数値H184D100のオボン化身ボルトロスに対しても106~126ダメージのためオボン込みでも61%の乱数2発、ゲンガーはもちろんメガ後でも確定1発をとれます。よってこれらのポケモンに後出しされたときに起点になることはほぼありません。

また突っ張られたと仮定しても、メガガルーラに対しても実数値H191D121メガガルーラなら(流行していたABガルーラ想定)88~105ダメージの53.5%の乱数2発、耐久無振りガブリアスは100~118ダメージのため確定2発、バシャーモは当然H252振りのメガバシャーモを仮定しても確定1発をとれます。よって、このめがねクレセリアというポケモンは対面厨パという並びにとっても強くでていけます。

よって対面厨パの並びが相手のときこのポケモンを初手にもっていきました。すると相手の初手はゲンガー、バシャーモ、ミラーに強めなガルーラのいずれかであるためほとんどにおいて有利対面で、相手を流し負荷をかけることができます。
そこで唯一不利対面と考えられるゲンガー対面について考察してみます。襷ゲンガーはどうあがいても無理です。あきらめましょう。それ以外のメガ、いのちのたまゲンガーとの対面を想定してみましょう。こちら視点でやることはどの対面でもサイコキネシスなので相手視点を考えます。相手視点では有利対面であると考えれます。よって催眠術がうてます。これは運なのでかわすしかありません、かわせば無償突破です。寝てしまえばほぼ負けでHSメガゲンガーの場合のみ低乱数からの最速おきでのみ突破可能です。またそれ以外のシャドーボールをうってくるゲンガーはクレセリアの被ダメージがいのちのたまおくびょうCSゲンガーで120~143ダメージ急所でも耐える可能性があります。またおくびょうCSメガゲンガーのダメージはとうぜんいのちのたまゲンガーよりも低く、116~140ダメージのため急所でもほとんど耐えます。よって初手対面のめがねクレセリアとゲンガー対面は催眠術と襷以外ではめがねクレセリアが有利であるといえます。

このように圧倒的に対面厨パに強いめがねクレセリアはエースであり、初手クレセリアを投げてサイコキネシスをうっているだけでEASY-WINできる試合もたたありました。レート2000の立役者です。


4.サンダー ひかえめ @ゴツゴツメット
特性:せいでんき
個体値〔妥協個体〕
31-7-29-31-31-30
努力値:
H204 B252 C4 S48
実数値:
191-88-136-160-126
技構成:
ボルトチェンジ めざめるパワー(氷) ねっぷう はねやすめ

自慢のゴツメ枠。最も選出したポケモン。特性静電気によって勝ちをひろった試合がいくつもあります。このポケモンは優秀なタイプと回復技、技範囲、そして交代技によって選出してもくさりにくく、パーティーの補完枠として重宝しました。しかしこのポケモンを初手に投げてガルーラが来たときに、ガルーラがメガ前だとサンダーの方がはやいことが多くボルトチェンジをおしてクチートにつないだら下からグロウパンチをうたれるといったこともありとても困った。よってこのポケモンとガルーラ対面になった際には相手の型を予測しなければならないです。また素早さは最低限の準速キノガッサを抜いており、シーズン15では、剣舞、ほうし、種ガン、マッハパンチの準速キノガッサが多く、サンダーの自覚次第ではパーティー単位で重めなキノガッサをも対面からたおせました。


5.メガクチート いじっぱり @メガストーン
特性:いかく→ちからもち
努力値:
H92 A252 S164
メガ後の実数値:
137-172-145-58-115-91
技構成:
じゃれつく はたきおとす アイアンヘッド ふいうち

ミラーとニンフィアを意識してとてもSに努力値を割いたクチートです。これらのポケモンを見れるアイアンヘッドは確定で、命中率が100%なので安定打点としても機能しました。ミラーに強いため選出率も高いです。最終日もたくさん選出しましたがほとんどがガルーラ入り相手であったためHPを削ったのが裏目に出ることもあったので、努力値はまだまだ改善の余地があると思います。
20160518231218f52.png

6.サザンドラ ひかえめ @とつげきチョッキ
努力値:
C252 D4 S252
実数値:
167-108-110-194-111-150
技構成:
りゅうせいぐん あくのはどう だいもんじ だいちのちから

持ち物がとつげきチョッキと少し変わっていますが、努力値を見てもらえればわかるように耐久調整しているわけではありません。ただタイマン性能をあげ、なおかつ、こだわらない持ち物を持たせるというのがこのポケモンにおいては重要だと思います。火力が絶妙に足りないのでいのちのたまも考えましたがこだわり持ちでないとばれるため諦めました。相手はほとんどこのポケモンをこだわり持ちとよんでくるということを頭に入れて立ち回ればかなり使いやすいポケモンです。

基本選出は、20160519232221061.pngor20160519232428315.png+20160519232337f8c.png+201605192324036e4.pngです。クチートの苦手なリザードン,ウルガモス入りには20160519232106d0a.pngを受けループなどには20160519231916d45.pngを選出しました。
最終日45戦の選出率は、
6/45

12/45

20/45

40/45

36/45

21/45

となっておりほとんど基本選出ができていましたがサンダー以外は対面に強いポケモンなのでささっているポケモンを臨機応変に出していきました。
立ち回りは対面構築とほぼ同じで対面に刺さる技をうつことがほとんどです。正直あまり深く考えていませんでした。
<感想など>
目標としていたレート2000に初めて到達することができ大満足のシーズンになりました。またクレセリアという本来は受けのポケモンで相手のパーティーを崩すのはやっていて楽しかったです。これからも常識にはとらわれないポケモンの型を考察していきたいと思います。
201605181849192d6.jpeg
<最後に>
シーズン15でマッチングした方々対戦ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。また、ほとんど初めてのブログの記事にも関わらず読んでいただいたみなさま、本当にありがとうございます。
もし次記事を書く機会があれば今よりも見やすく面白い記事をかけるように努めますので、あたたかく見守っていただけると幸いです。また何か気になる点がありましたらコメントしてください。それではまたの機会に.......
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。